ブログパーツ

使ってナンボの継続レビュー

購入してから1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の使い勝手をメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

独Avira、1億のユーザーを持つウイルス対策ソフトの日本語版

独Aviraは12月1日、無償版「Avira AntiVir Personal - Free Antivirus」を含めた統合セキュリティソフト3製品の日本語版を提供し、日本のコンシューマ市場に参入すると発表した。同社では11月9日に日本法人「株式会社アビラ」を設立しており、同社を通じて国内でのビジネスやサポートなどを行っていく意向。アジアの拠点は、香港、マレーシアに次ぐ3拠点目になる。

Aviraは、「Avira AntiVir」ブランドのウイルス対策ソフトを中心に、セキュリティ関連のソフトを提供しているベンダー。ドイツでは60%以上のシェアを持つほか、ワールドワイドでは1億人を超えるユーザーに利用されており、「ベストインクラスの性能と、PCに影響を与えないこと」(Avira 創設者兼CEOのチャーク・アウアーバッハ氏)を目標として製品を提供しているという。

独Avira、1億のユーザーを持つウイルス対策ソフトの日本語版-無償版も提供
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の記事
人気記事
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。