ブログパーツ

使ってナンボの継続レビュー

購入してから1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の使い勝手をメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

chromebookを3ヶ月使ってみたメリット・デメリット

2015/10/9 購入(19800円)
ASUS C200 Chromebook クロームブック (Intel Bay Trail 2.16GHz/2GB/SSD16GB/11.6inch/Chrome OS) 並行輸入品

最高ですわ。サブノートとしては。もうノートに5万以上出す必要はないかも?!

スペック
・インテル® Celeron® プロセッサー N2830
・11.6型ワイドTFTカラー液晶 (LEDバックライト)
・解像度1366×768
・インテル® HD グラフィックス (CPU内蔵)
・92万画素Webカメラ内蔵
・メインメモリ 2GB
・内蔵ストレージ 16GB
・バッテリー駆動 約11時間
・USB 3.0×1
・USB 2.0×1
・マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
・HDMI出力×1
・Bluetooth 4.0
・重量 約1.1kg
・幅304.3mm×奥行き200mm×高さ19.8mm



■良い点

1,バッテリー持ちが素晴らしい
ニュース、メール、サイト閲覧であれば10時間以上持つ。この安心感が半端ない。youtubeなどの動画メインだと8時間くらいまで落ちるけどそれでも長い。

寝るときにACアダプタにつないで充電、朝起きたら外せば1日ケーブルレスで快適生活。この快感、これこそノートPCですよ。

2,タッチパッドが素晴らしい
この操作感、タッチ感、とても2万円のPCとは思えない。windowsノートはマウス必要だけど、これならマウスいらない。もっともマウスを必要とするほど細かい作業をchromebookでやらないというのもあるけど。

3,キーボードが打ちやすい
一般的に11インチだとキーボード1つ1つが小さくて窮屈だけどこれは13インチクラスと遜色ない。ENTERキーがちょっと細いけど一番右にあるので押し間違いはまずない感じ。winノートと違ってF1~F12ボタンがない代わりに、以下のボタンがある。

・戻る進む
・更新(winでいうF5)
・全画面
・タスク一覧
・輝度UP/DOWN
・音量OFF/ON/UP
・電源

4,気軽に持ち運べるサイズ感
11インチで1,1kgなのでバッグにもサクッと。ACアダプタやマウスも不要なので本当にPCひとつをポンと持っていける。この気軽さったらやばい。

5,快適なブラウジング
もっさりすることはあまりなく快適にサイトを巡回できる。解像度がハーフHDなので領域が狭いけどそこは割り切ってる。

6,スリープのON/OFFが優秀
閉じたらOFF、開けたらONですぐ操作可能。スマホと同じ感覚。この軽快さ、素敵。



■もうひとつな点

1,モニタ解像度がいまいち
1366*768なので縦横ともに狭い。普段デスクトップで2560*1440、VAIO pro13で1920*1080を使ってるのでchromebookだとスクロール回数が多くなる。

2,視野角が狭い+色がおかしい
視野角に関しては角度を調整すればまずまずいける。色については、5年くらい前に売られてたレノボG560の液晶のように全体的に青っぽい。見てられないほど大きな不満があるかといえばそんなことはないけど、EIZOのモニタと並べるとやっぱり違う。



値段を考えれば今ひとつな面も難癖レベルなので割りきって使えば問題なし。実際結構な頻度で使ってるけど満足度の方が高い。素晴らしい!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/11 ] chromebook【サブ】 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の記事
人気記事
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。