ブログパーツ

使ってナンボの継続レビュー

購入してから1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の使い勝手をメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

Chromebook C200MAとVAIO pro13の比較

購入したchromebookはこちら。
当時19800円+税(10/9)。
Chromebook C200MA C200MA-KX015
価格.com - ASUS Chromebook C200MA C200MA-KX015 スペック・仕様

詳細は徐々に書いていくとして約3ヶ月使用した感想。
【割りきって使うなら】最高の端末。値段的にも性能的にも。ただしメインとしては厳しい。
とりあえず今回はVAIO pro13インチと比較。

下がVAIOで上がchromebookの図。11インチなのでひとまわり小さい。
バッグにすっぽり入るのでちょうどいい。ただ天板は指紋がつきやすい。
151230 (3)


右側はUSB1つ、写真忘れたけど左側は順にACアダプタ、HDMI、USB(3.0)、SDカード、イヤホン。
VAIOの方がちょっと薄い。
ちなみにVAIO pro13(win7)が約0,9kgで、chromebookが1,1kgなので11インチの割にちょい重。
151230 (2)


広げるとこんな感じ。
chromebookのキーボードはかなり打ちやすい、Enterが小さい気がするけど特に問題なし。
タッチパッドはVAIOより明らかにchromebookの方がやりやすいし、反応もいい。おそらくMac並み。
VAIOはいまいち感度が悪く、マウスがないと不便だけどchromebookはタッチパッドで十分快適。
151230 (1)

■液晶
明らかにVAIOの方がいい。chromebookは視野角が狭くて動画鑑賞はキツイ。あとベゼルが広くてちょっと見た目がいまいち。

■キータッチ
どっちもGOOD!

■タッチパッド
上で書いたけどchromebookの方がいい。VAIOは反応いまいちでマウス必要。

■CPU性能
VAIOはちょっと負荷をかけるとファンがうなる。設定で静音重視にしたらだいぶ改善。
chromebookはそもそもchromeとchromeアプリしかできないので動作的には問題なし。ただいくつもタブを開いたらもっさり。

■アプリ・ソフト
VAIOはwin7なので何でも可。chromebookはchromeアプリとブラウザだけ。一応photoshopのような画像編集アプリなんかもあるので割り切ればなんとか。ちなみにLINEアプリがあるのでLINEも可能。UIはwin版と違って2画面になり、左がトーク一覧で右がその内容。Evernoteみたいな感じ?

■起動
どちらもSSDなので早い。chromebookは天板を閉じたらスリープなので復帰も早い。VAIOも同じように閉じたらスリープに設定できるけど復帰しないときがある。windowsの問題?

■画面解像度
VAIOはフルHD(1920*1080)、chromebookは1366*768なのでVAIOの勝ち。価格が7倍くらい違うのでしょうがない。

■周辺機器と接続
※HDMI
両方とも問題なし。

※マウス
VAIOは問題なく動作。chromebookはスクロールが微妙。ワンテンポ遅れるというか動作がぎこちない。ちなみにマウスは以下の2つ。

BUFFALO 無線(2.4GHz)光学式マウス 静音/3ボタン ホワイトピンク BSMOW20SWP
ロジクール ロジクール ワイヤレスマウス m280 レッド M280RD

■バッテリー
※VAIO編
いたわり充電なので80%スタート。
youtubeで音楽を流しながらweb巡回をしてると3時間8分経過したところで残り10%になり警告。仮にフル充電(100%)していたとしても4時間はもたないと思う。やはり常時youtubeを流してると厳しいか。

再び80%まで充電し、今度はyoutube再生なしで「web巡回&ちょっとそのまま放置の繰り返し」をしたところ、6時間半経過したところで残り10%に。動画再生なしだと伸びる。

というわけでyoutube再生を「ある程度考慮」すると、VAIO pro13のバッテリー持ちは4~5時間くらいなので、ACアダプタなしで1日持ち歩くのは微妙なところ。

※chromebook編(100%スタート)
amazonプライム映画(2h)
youtubeライブ(3h) 残り47%
amazon musicとweb巡回(1,5h) 残り33%
web巡回(1h) 残り17%
youtubeライブ(1h) 残り3%

8,5hのうちバッテリーを最もくうであろうストリーミング再生が6hなのでバッテリー持ちは相当いいと思われる。そして残り3%から1時間50分でフル充電完了。

その後youtubeはちょっとにしてweb巡回とスリープを繰り返したところ10時間を余裕で超えて翌日まで持ち越した。あまりに持つのでどうでもよくなってそれ以上計算してない。というわけで1日持ち歩いても安心。

11インチというコンパクトなサイズ感とこのバッテリー持ちなので気軽にちょっと持っていくには最高。バッテリー残量を気にしなくてもいいのは本当に楽。画面解像度が低いのと視野角が狭いのが難点だけど。

とりあえずここまで。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/28 ] chromebook【サブ】 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の記事
人気記事
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。