ブログパーツ

使ってナンボの継続レビュー

購入してから1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の使い勝手をメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

JSROと似てるところ違うところ

■マント
基本的にドーピングはしない、鬼も使わない。使ってもいいけどおそらく相手にされない。日本だと 0000 が消えたらスタートだけど、こっちは rdy? と聞いて go で始まる。とにかくマント大好き。ギルドでPTを組んでソロの相手をいじめてるケースもあるみたい。



■BA
唯一PT戦を実感できるかなー。報酬がコインなのでまとまって動こうぜという意志がみられる。もちろん特攻隊もいるけど。



■CTF
マントの延長。クレやWizにウォリバフをつけることはほぼない(スクリーンはちょくちょくある)。報酬がカップなのでみんな特攻隊。支援職?何ですかそれ。そのため、ある程度連携が取れてる相手だとフルボッコにされる。



BAや要塞戦は真剣勝負なので基本的に何でもありだけど、CTFはちょっと違う。鬼を使った相手に noob といってるケースをたまーに見る。それと20%巻物使用者に対しても、「お前、巻物でドーピングしてんじゃんwww」っていう煽りもちょいちょい見る。

それらがどういうニュアンスを含んでるのかまではちょっと読み取れないけど、たぶん彼らなりに「フェアな戦いをしようぜ?」っていうのがあるんだろうね。BAや要塞戦と違って報酬がショボイので。

チームとしてまとまって戦うのと、ドーピングや鬼連発で戦うのは印象が違うような感じ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/14 ] [SRO] Duckroad | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の記事
人気記事
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。