ブログパーツ

使ってナンボの継続レビュー

購入してから1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の使い勝手をメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

シルクは妄想の世界、ファンタジー

2月27日 sro 好ゲームBA2試合目
2月26日 「SiLKROAD ONLINE」,2012年のアップデート計画を発表
2月25日 国際鯖のユーザーからメッセ&Silkroad-R



MMOstationやTwitterなどでちょっと調べたら、今度の13級アップデートは評判悪いみたいね。今は武器を錬金するのに課金アイテムが必要らしいじゃん。しかも成功確率が超悪いみたい。そりゃあ不満もでるよね。

なかなか成功しない → たくさんお金を使う → やっと成功 → PVPで活躍できる → レベル開放 → エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


怪鳥ロック実装前のテスト鯖だったかな、ちょっと忘れたけど、当時の運営がテスト鯖で鬼巻物を大量にばらまいたでしょ。それによって恒例の敦煌南職戦がすごいつまらなくなった。そのときに、「本鯖でも近いうちに印章+鬼連発になってヤバイよ」っていう記事をたしか書いたと思う。

一度そうなったらあとは印章集めと鬼だらけでバランスとれないし、次に待ってるのは印章をエサにした課金イベントだからね。そのころから高レベルの訪問者がいるにも関わらず

「レベルをあげる意味あんの?」
「高レベルPVPm9(^Д^)プギャー」

ってのを結構書いてきてムッとした人もいるかもしれないけど。

個人的なことをいわせてもらえば、自分の中でシルクロードオンラインというゲームは、90キャップ(69スキル時代)で終わってるんだよね。そこでひと区切りつけた。だから90スキル開放以降ってのは妄想の世界なの。ファンタジー、脳内お花畑でプレイしてるから完バラとかつくっちゃうわけよ、遊び心があるでしょ。

そうすればいつでも休憩できるし、カンストクラスは体験できないけど低レベル帯のBFやBAでも十分面白い。というか60前後が一番白熱すると今でも思う。だから今回のアプデ計画を見ても「ふーん」としか思わないし、シルクがつまらなければWoWにいくしね~くらいの気軽な感覚。


今のシルクが課金ありきで進んでるのに失望してる人は多いと思うので、WoWの例をみましょうか。World of Warcraftは、世界でひとり勝ち状態で課金ベースで1500万アカウントを超えてたはず。中国のWoW同時接続も10万人以上だったかな。

洋ゲーなので、最初にパッケージを買わなくちゃいけなくてこれが4000円くらい(DLの場合はアカウント有効化)。あとは毎月14,99ドルだから、日本円で1200円くらいで遊び放題。キャラのデータをそのまま別のサーバーに移動する場合は有料で、たしか1500円くらい。まあ普通は必要ないよね。

あとは年に1度?アップデートがあるのかな。それが「拡張パック」といって3000~4000円くらい。レベルが低ければいらないけど、カンストしてて新サービスを堪能したい人は買うと。そうすると年間にかかる費用は、

1200円×12ヶ月+拡張パック4000円=18400円

1ヶ月あたり1500円ちょっとで世界最高峰といわれるMMOが遊べると。2アカウントとっても3000円ちょっと。そう考えると、PCゲームやネトゲにかけるお金は月に3000円前後だったら健全かなと思う。月額制とアイテム課金だとまたちょっと違うかもしれないし、趣味とか娯楽なのでもっと金をかけるのは自由だけど、一般的にはそのくらいかなーという話。


W「サービス終了したら手元に何も残らないしな…」
雑魚「みんなと一緒にプレイした甘酸っぱい思い出は残るお」
B「やかましーわ!」

行き過ぎたソーシャルゲーム GREEで不正行為の内幕 無法の「換金市場」と「射幸性」
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の記事
人気記事
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。