ブログパーツ

使ってナンボの継続レビュー

購入してから1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の使い勝手をメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

日本鯖と国際鯖の違い

うまくまとまってると思う



120名前 空白さん - 2010/10/07(木) 22:04:29 ID:JmnY09atuQ
海外でのSROはどこも養殖が盛んですね。
日本国でだけ新規に厳しい国だなと思います。
課金アイテムが極端に高額なのが影響してるのかな?

海外鯖での基本パターン
知らない人だろうが新規をできるだけ早くカンストに引っ張り上げて、大規模戦を楽しみたい。
敵職になっても引っ張り上げてくれる。
いつでも誰でも彼でもTAXIしてくれると錯覚するくらいTAXIだらけ。
なんでもこい体質。
運営イベントが少ない。あってもカンスト向けばかり。
業者BOTが多い。
初心者やリッチ層へのRмT装備売買とその市場が成長している。
赤ネームが多く、よくうろついている。ユニオンにも赤ネームが多数在籍。
PK大好き。
市場は拡大傾向。


日本鯖での基本パターン
新規は自力でカンストまで狩りさせるのが、当たり前。
他人の成長が早いのを嫌う。
TAXIしてくれる人の陰口を叩く風潮。
排他的。
TAXIしてくれる人は40になると相手にしてくれなくなる。
中低レベル向けのイベントが多い。
業者BOTがいない。
初心者やリッチ層へのRмT装備売買とその市場が皆無。
赤ネームは必ず攻撃対象。見かけることが皆無。
PK嫌い。
市場は縮小傾向。

同じゲームタイトルでも、日本と海外では目指している方向性が全然違うので、観察対象としては興味深いものがありますよね。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の記事
人気記事
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。