ブログパーツ

使ってナンボの継続レビュー

購入してから1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の使い勝手をメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

Lenovo G560 レビュー + 23インチフルHDモニタ

今まで使ってたパソコンはyoutubeのHDもまともに動かない具合なのでそろそろ替えようかなと計画。その前に使ってないパソコン(3~4年前のもの)が何台もあったので、それを先に処分したところ予想してたよりもずっと高く売れましたとさ。

最初はCore i7+GeForce GTS 250(あるいはRadeon 5770)のBTOにしようと思ってたのですが、よく考えたら今はゲームやってないし、時間あるときにシルクロードオンラインやWorld of Warcraftをちょいちょいやるくらいだからそんなにハイスペックはいらないんじゃまいか?という華麗な推理。少し調べたら高性能で安いノートがあるというのでそれを買いました。ブラウザに関してはGoogleブックマークとGmailなので、データ移行作業も必要ありません(ログインするだけ)。

Lenovo G560 06792HJ
15.6インチ CPU:Core i3 330M/2.13GHz(512KB) メモリ容量:2GB
HDD容量:320GB OS:Windows 7 Home Premium
(今となっては古い機種です。G560後継やG570が出ていますが、基本的には同じです)

4年前はCeleronでも14万前後したからこの性能で5万は安いぞ?とか思いつつ1日で到着。快適。メモリを増設して4GBにしましたが、軽い作業なら2GBのままでももっさりすることはないです。ついでに23インチのモニタ(1920*1080)も購入。古いPCを売った金額で全て買えたのでここまで追金なし。

HDMI接続する場合は、HDMI対応のモニタを選んでください。HDMIケーブルはこれでいいと思います(HDMIケーブルは基本的にモニタには付属していません)。1mは意外と短いので、通常であれば2mがオススメです。ちなみに液晶は光沢と非光沢がありますので用途にあわせて選んでください。

光沢液晶 vs. ノングレア液晶──それぞれのメリット/デメリットを理解しよう (1/2)
グレアとノングレア液晶の選び方(6割は非光沢を選択)
グレア液晶VSノングレア液晶~光沢は見栄えが良くても買っちゃダメ~





もしHDD容量が足りなくなったら外付けハードディスクを買えばOK牧場。ノートパソコンと外付けモニタをHDMIでつなげればあっという間にデュアルディスプレイになります。2PCの2画面ではなく1PCの2画面なのでキーボードもマウスもひとつでOKです。また、外付けのキーボードを使うことでデスクトップのように操作可能です。ワイヤレスキーボードやワイヤレスマウスを使えば、さらに快適です。

家では外付けモニタと外付けキーボードでデスクトップのように使い、移動するときはノートPCだけを持っていけばデータを入れ替える必要もなく同じ環境のまま使えます。書くと長くなるので詳しくは下のページをみてください。

ノートPCだからこそ、“外付け”液晶ディスプレイをフル活用しよう! (1/3)



それではデュアルディスプレイを使った場合の解像度の違いをみてみましょう。1366*768(ノートパソコン側)でIEを使ってYahooを開くとこんな感じになります。
1366.jpg
縦が狭いのでスクロール回数が多くなってしまいます。


続いて1920*1080(フルHD)でみた場合です。全体的に広くなったのでかなり使い易いです。
1920.jpg



ちょいとパソコンの性能について。買ったPCはCore i3というCPUですが上位機種にCore i5があります。ただ、この記事この比較表をみるとノート用のCore i5とCore i3の差はあまりないように感じます。Core i5はターボブーストがありますがどれくらい体感できるかというとまた別の話なので。ちなみにCore i3でyoutubeのHDもスムーズに再生されます(全画面でも)。

ビデオチップは独立タイプ(GeForceやRadeon)ではなくCPU内蔵のIntel HD Graphicsです。最新の3Dゲームや重い重い動画編集には向いていませんが、軽いゲームや簡単な画像・動画なら楽勝です。これらはビデオチップだけでなくCPUなども関係してきますが、ライトプレイヤーなら何の不自由もないはずです。シルクロードオンラインも設定「中」で普通に動かせます。ただ密集地帯にいくと一瞬ラグが発生します。設定「高」でも動きますがもっさりするし、個人的にはそこまで求めてないのでいいです。では最後にメリットとデメリット。

■メリット
・メーカーPCにありがちな、うんざりするほどの大量ソフトはなし
・ノートなので場所をとらずどこへでも持ち運べ、しかも静か&安い&高性能
・古いパソコンを使っていてそろそろ替えたい人には最適(ライトプレイヤーにおすすめ)
・軽い3Dゲーム、画像や動画編集も快適そのもの(youtubeやニコニコ動画も余裕)
・「ネットしながらDVD」や「ゲームしながら音楽」といった同時作業も楽チン
・外付けモニタを買ってHDMIでつなげばお手軽デュアルディスプレイ

■デメリット
・日本メーカーのような過保護な?サポートはなし(自分で調べられる人は無問題)
・そういう意味では入門機としてはいいが初心者向けではないかも?
・タッチパッドは超使いにくいのでマウス必須
・15,6インチ(1366*768)なので大画面が欲しい人は外付けモニタが必要
・ハイスペックが要求される最新のゲームには向いてない
ノートは熱を持ちやすいので冷却台はあった方がいい 底を上げておけば冷却台はたぶん不要

■2011年4月29日追記
買ってから10ヶ月経ったので、「G560を10ヶ月使ってみた感想」を書く予定です。現役バリバリで使っていますが、快適そのものです!現在、G560の後継機種やG570が出ていますが、基本的には私が使っているものと同じだと思いますので、参考になれば幸いです。

■2011年5月29日追記
Lenovo G560を1年間使ってみて(使い倒したレビューを書きました)

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の記事
人気記事
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。